Produced by UNITED EARTH

災害復興メンバープログラム

– 人生の役割に出会う2日間 –

社会課題を学び、その志を行動に移す人材を輩出。

経営を通じて社会問題の解決を目指すソーシャルイノベーションを活学し、ユナイテッド・アースが培ってきた有事の際に必要な復興支援活動のメソッドを学べる少人数制の合宿プログラムです。

まさに今、社会は大きな岐路に立っています。

私たち一人ひとりがどちらの方向に舵を切るのか。

その志ひとつで未来は決まります。


 


ご応募はこちら

assignment_ind 講 師

NPO法人ユナイテッド・アース

国内外で様々なソーシャルイノベーションを創出しているユナイテッドアースの職員が講師を担当。

コミュニケーションの基本、チームビルディング、課題に対する改善対策、ファシリテーション力etc…。

ソーシャル・イノベーションを実践する上で必要なメソッドを実践学でお伝えします。


《NPO法人ユナイテッド・アース》

2006年の設立以来、良い未来を将来世代に残すべく、海外支援、震災支援、教育、自然エネルギーの推進など、様々な分野の社会問題の解決に向け、世界中の仲間とともにプロジェクトを推進。2011年3月の東日本大震災発生以降は、宮城県を中心に震災支援活動を開始し、国内外から集まった延べ3万5000人以上のボランティアや団体、企業と共働し、被災地の復興と新しい社会モデルの構築に向けて活動を展開中。

公式ホームページ
https://united-earth.jp/
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/united.earth.official/

¥

info_outline プログラム

今こそ、私たち一人ひとりが、
強い意志をもって立ち上がるとき

私たちの暮らす日本は特に自然災害が多い国です。

すべての世代が垣根を越えて”共に”の精神で防災・減災に取り組んでいくことが最も重要なことだと災害復興の現場を通じて痛切に感じています。

本合宿を受講したメンバーが同志として全国で繋がり合い組織的実践をすることで「個人」や「一組織」では解決できない様々な社会問題を解決していくことができます。

現代の社会課題を学び、経営を通じて社会問題の解決を目指し、ソーシャルイノベーションを活学することができる本プログラムに是非参加しませんか?

ここでの出会いと学びを通じて良心のネットワークを構築し、持続可能な社会に向けて共に行動していきましょう。


1ソーシャル・イノベーション実践学

現代社会の様々な課題を「いつから、なぜ起こっているのか」という本質的な原因や、社会課題を解決の先行事例を紐解くことで課題解決に共通するフローを学びます。

2リーダーが学ぶべきコミュニケーションの本質

4秒で決まる第一印象力、他者を本気で受け止める傾聴力、組織のモチベーションを生み出す1対100の発信力などコミュニケーションの本質などをお伝えします。

3志をともにするソウルメイトとのシェアリング

「どうすれば人は幸せになれるのか?」「そもそも人は何のために生きるのか?」などをテーマに行う志を同じくする仲間との深い対話は人生を歩む上での羅針盤となるはずです。

4人生の役割に出会う特別ダイアログ

今抱えている悩みや将来のビジョンに関するダイアログを行うことで、自身にとってより具体的な気づきを得ることができ、自分自身を深く見つめ直す時間となります。

5心を高めるライフスタイル実践メソッド

「人の役に立ちたい」という熱意を維持するためにも心身のケアは大切です。効果的な音楽や映像の使い方、自然とつながるフィール・ネイチャーなどを学びます。

6災害復興支援プログラム

東日本大震災、熊本地震での支援活動を通して得た経験を元に、各フェーズに必要なメソッドをお伝えし、災害後にリーダーシップを持って組織的実践ができる人材を育成します。

この1泊2日の災害復興プログラムでは、チームビルディング・組織運営・コミュニケーション等、災害復興に必要なスキルを学ぶことで被災地でリーダーシップを持って組織的に実践できるようにします。

また、本プログラムには平時におけるソーシャル・イノベーションを実践していく中で必要な要素がたくさん詰まっています。


perm_media 合宿の様子

概 要

開催日
  • 【関西エリア】
    >2019年3月2日(土) – 3月3日(日)
    会場:兵庫県内(予定)
料金 1泊2日
  • 学生 15,000円
    社会人25,000円
    (会場により変動あり)

・食事は2日目朝食、昼食を含む金額になります。1日目夕食は実費となります。

・会場までの交通費は実費となります。

応募方法

災害復興メンバープログラムでは定員に限りがございます。ご応募頂いた後に担当者より参加可否のご連絡をさせていただきます。ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

※過去に受講したことがある方の参加はご遠慮いただいております。


<キャンセルポリシー>

参加者のご都合によるキャンセルは、以下のキャンセル料を申し受けいたします。

(1)予約日~開催8日前まで…キャンセル料なし
(2)開催日の7~4日前まで…研修料金の50%
(3)開催日の3日前~前日・当日…研修料金の100%>

※入金後の受講日変更につきましては、受講予定日の5日前までにお申し出の場合には、1回に限り同一講座への変更を承ります。なお、この場合キャンセル料は発生いたしません。
※研修料金につきましては、指定する期日までに所定の口座にお振り込みください。なお、期日までにお支払いがない場合は参加者都合によるキャンセルとさせていただきます。
※尚、キャンセル時の振込手数料はご負担いただきます。
※自然災害等で事務局よりご連絡の上、合宿の開催を取りやめることがございます。この場合、キャンセル料金は発生致しません。
※自然災害および悪天候時について、事務局にて中止の判断をしない場合においては、当キャンセル規定に準じます。
※研修資料は、研修内容を補完するものとしての位置づけであり、ご参加いただいた場合のみの提供となります。そのため欠席された方への研修資料はご提供いたしかねます。ご了承ください。

textsms 参加者の声

広田 勇人(立命館大学1回生)

私がこの合宿に参加した理由は、自分が携わっているボランティア団体立ち上げのために、少しでも知識をつけたかったこと、ソーシャルイノベーションに興味があったからでした。

初日に災害支援のお話をきいたときに、自分がこの先するであろうボランティア活動のヒントがみえたような気がしました。今後は自分が携わらせていただいているボランティア団体の立ち上げと現在行なっている留学団体のボランティア活動を今回の学びを積極的に使って、将来の目標としている貧困国への教育導入を目指して頑張っていきたいと思います!

岩崎 ひすい(SUGAIZANAI)

合宿中、社会変革を起こしていくためのテクニックやヒントはたくさん随所に散りばめられていて、情報量が本当に半端なく、本当に濃密な時間でした!

同時に、知識では人は救えない。実践することで初めて「自分のもの=本物」になっていく。

失敗の数だけ人の立場に立って考える力を得て、磨かれていくということは、やはり成長に近道はない!そして決して楽じゃない!ということを再確認しました!どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。愛と感謝を込めて!

片岡 徳久(カフェ経営)

この合宿が自分の人生の中でも最高の学びと感動のある期間になりました。そして一生付き合っていける志で繋がる同士に出会えて良かったです。

10年後、20年後に僕たちが最前線で社会のためにより実践ができるようにも一歩一歩力をつけて、良心のネットワークを広げていくと決意できました!それが合宿を企画してくれたユナイテッドアースへの恩返しであると感じています。

本当の生きる喜び、感動ある人生という事が身をもって体感ができました!本当にありがとうございます!

野村 太一朗(神戸大学3回生)

合宿で二つのことを感じました。一つ目は、自分に足りていないところを痛感することができて本当に良かったということです。

大きい団体に長期間所属して周囲が自分を深く理解してくれている環境下で、コミュニケーションの課題が見えにくくなっていました。合宿で気づくことができて本当に良かったです。

二つ目は、リーダーとは何たるかを深く考えることができたのが有意義だったということです。ユナイテッドアースの方々との対話の中でリーダーの役割を再定義することができました。有意義な時間をありがとうございました。

村上 こころ(大阪市立大学1回生)

今まで人生で1番濃い時間を過ごすことができたと確信しています。

大きく印象に残ったことは、出会いは必然でありキセキであり、出会いの価値を徹底的に高めることが大切です。そして、災害ボランティアの運営側の徹底されたリスクヘッジ。「知っている」と「できる」との違いを理解することができました。

そしてもう一つ、合宿に参加して発見したことがあります。それは「人は”幸せにする”ために生きている」ということです。自分も、周りの人も幸せにできる人生、助けを求める人を救えるようなリーダーになります!

上野 紗和(サンカルロス大学1回生)

色んなことを知ることの大事さを身に染みて理解しました。

参加前の自分自身のこれまでの言動を振り返る中で、こう動いておけば上手くいったのかという反省を学びに変えることができました。自分の活動と照らし合わせながら、レクチャーなどを聴いていて、はやく活かせる場と出会いたい!!!と思いました!

合宿後、タイムリーに学びを実践できる環境が学校生活にあるので、どんどん活用していきます!

伊藤 優(フリーランス)

立場や年齢の垣根を超えて、本音を届けあったり想いをシェアする機会というのは、普段の生活にはあまりないことなのでとても良い体験をさせていただました。

そして、心の幸福感が今も深く残っております。新しい夢、使命が見つかり・・・こんなにエネルギーが高まって精神的な成長が見られるプログラムはないと思います。

ぜひ、今後とも継続して、もっと多くの人にこの体験をしていただきたです。大変貴重な機会を設けていただき、本当ありがとうございました!

高橋 大希(愛媛大学4回生・NGOインターン)

この合宿中にもっとも強く感じたのが「想像力」の重要性です。被災地では、どんな人がどのような支援を助けを必要としているのか、考えなければならない。そのときに、どれほど相手の立場を想像して相手に寄り添えるのか、それは自身の想像する力が重要になってくるのだと思います。この合宿を通して、物事に対して、人に対して、想像することの大切さ、難しさを知ることが出来たのは本当に良かったです。

今回の経験を生かして自分自身が何のために活動しているのか、今後どうしたいのかを考え、努力を怠らず取り組んでいきたいです!

各種お問い合わせはこちら

NPO法人ユナイテッド・アース
TEL:078-360-3358(平日9:15~18時)
Mail:info@united-earth.jp

Produced by UNITED EARTH

災害復興メンバープログラム

– 人生の役割に出会う2日間 –


^
Page
Topへ